キク科の雑草

今回は、キク科の雑草からハルジオンとノボロギクの掲載です。
どちらも可愛らしくて、私の好きなお花です。

1) 「ハルジオン(春紫菀)」 キク科ムカシヨモギ属の多年草。

2) 北アメリカ原産で、日本では帰化植物となっています。ヒメジョオンと共に、道端でよく見かけるお花ですね。

3) ヒメジョオンに似た感じのお花ですが、花期的にこちらの方が一月位先に咲きだします。

4) 「ノボロギク(野襤褸菊)」 キク科キオン属の越年草または一年草。

5) お花は1cm程度の頭状花序で、黄色い筒状花だけの花をつけますが、この綿毛が可愛らしいのですよね。

6) 和名は「野に生えるボロギク」の意で、ボロギクとはサワギクのことだそうです。

キク科の雑草” への8件のコメント

  1. こんにちは。

    ハルジオン、可愛らしく咲いていますね♪
    ハルジオンももう咲いているのですね。
    ノボロギク、お花は目立たないですが、綿毛が可愛いですね~。

    • 静さん
      コメント有難うございます。

      ハルジオン、可愛らしいですよね。
      この花姿を見ていると、花言葉の「追想の愛」だそうですね。
      蕾が俯き加減に成っているので付いた花言葉でしょうか・・?
      ノボロギクは、お花は目立ちませんが、綿毛が可愛いですよね。

  2. すべて可愛らしいですね~。このような道端の雑草は大好き!!
    ハルジオンはお花もピンク色の蕾も可愛らしく、
    ノボロギクの開花しない花の様子も可愛らしく綿毛撮影も楽しいですね。

    • メロンさん
      コメント有難うございます。

      道端の雑草達、本当に可愛らしいですよね。
      私は、元々はこう言った雑草を専門に撮っていたのですが
      それではネタ切れになるものか、園芸品種も撮るように成ったのですよ。ノボロギクの開花しないお花も可愛いですが、やはり綿毛が一番可愛らしく、これを見るとつい撮ってしまいます。

  3. ハルジオン可愛くて、道端で見かけると嬉しいですね。
    ノボロギクも綿毛が良いですね。

    • hanakoさん
      コメント有難うございます。

      ハルジオン、可愛らしいお花ですよね。
      道端で見かける雑草ですが、こうして見ると可愛らしいと思います。
      ノボロギクも綿毛が好きなのですよね。

  4. ハルジオン 可愛いですね。
    ノボロギクはやはり花より綿毛で気づきます。
    どちらも魅力的です。

    • あららままさん
      コメント有難うございます。

      ハルジオン、今の季節を彩る野の花ですよね。
      俯き加減の蕾も可愛らしいと思います。
      ノボロギクは、やはり綿毛が魅力でしょうか・・。
      どちらも可愛らしいお花で、見かけるとつい撮ってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。