福寿草

今回は、やっと咲き出した我が家のフクジュソウ達です。
元々は正月飾りに入っていたものなのですが、毎年今頃の時期にならないと咲きません。

1)「フクジュソウ(福寿草)」 キンポウゲ科フクジュソウ属の多年草。

2)1月1日の誕生花だそうですが、このお花、毒草だそうですね。

3)日本では北海道から九州にかけて分布し山林に生育する植物だそうです。

4)まだ数輪しか咲いていませんが、我が家のは、わりと茎が伸びてから花が咲くのですよね。

明日から田舎に帰省して来ますので、土・日はブログをお休みします。

雨上りの雫

昨日から風邪気味で、朝起きる事ができませんでした。
今朝も雨の夜明けで、のんびりの起床です。
早朝から降っていた雨もやっと止んだようですので、雫を撮って来ました。

1)ルビーネックレスに付いた雫。

2)

3)

4)クリスマスローズ・ハイブリッド種の蕾に付いた雫。

5)

金のなる木

我が家の金のなる木、蕾がいっぱいついて楽しみにしていたのですが
先だっての寒波で半分が枯れてしまいました。
整理をして、残った部分を綺麗にしようと思ってはいるのですが・・。

1)「カネノナルキ(金のなる木)」 ベンケイソウ科クラッスラ属の多肉植物。

2)この様な蕾がいっぱいついたのですがね。

3)こちらが全景です。半分が寒波で痛んでしまいました。

クリスマスローズ・ニゲル

掲載ネタ切れで、またまた我が家の種から育てたクリスマスローズ・ニゲルの掲載です。最初に咲いた花は、色合いが変わってしまいましたが、まだ純白の花も咲いています。小さな鉢に植えているのに、次々と咲いて来て、親株より沢山の花を咲かせました。

1)「クリスマスローズ・ニゲル」 キンポウゲ科クリスマスローズ属 別名:ヘレボルス・ニゲル

2)まだこの様な綺麗な色合いの花が咲いているのですよね。花期の長い花だと思います。

3)一番最初に咲いたお花です。こんな色合いになっています。

4)全景ですが、小さな鉢に植えているのに、沢山の花を咲かせているでしょう。

早いもので、苔がもう胞子をいっぱい出していました。
頭が丸くなっているのもあり、面白いかと撮ってみました。

1)苔の名前は分かりませんが、細長い茎の様な上に丸い胞子が出来ていました。

2)我が家のプランターで育っていた物を撮ってみましたが、いっぱいの胞子を伸ばしていますよね。

3)コケ植物って、陸上植物かつ非維管束植物であるような植物の総称だそうですが、良く分からないです。

4)でも、こうして胞子を延ばしているのを見ると、苔も必死に増えようとしているのでしょうね。