秋明菊

最近は、掲載ネタ切れで困っています。
そこでやっと咲きだした我が家のシュウメイギクを撮って来ました。

1) 「シュウメイギク(秋明菊)」 キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。別名:キフネギク(貴船菊)

2) 我が家にも白と濃いピンクの2種類がるのですが、濃いピンクの方は、今期は咲きそうも無いです。

3) でも、私的には、こちらの白いシュウメイギクの方が好みなのですよね。

4) こちらがほぼ全景ですが、まだ数輪しか咲いていなくて、蕾がたくさんありますので、暫くは楽しめそうです。

時計草

今回は、朝日を撮っている公園で咲き残っていたトケイソウの掲載です。
トケイソウとひと言に言っても色んな種類がありますよね。

1) 「トケイソウ(時計草)」 トケイソウ科トケイソウ属の多年草。別名:パッションフラワー

2) トケイソウと言うのは、狭義には Passiflora caerulea と言う種の和名だそうですね。

3) 本当に面白い形をしたお花だと思います。

4) 我が家にもあるのですが、如何した事か今年は花を咲かせませんでした。

犬蓼

今回は、アカマンマの通称でよく知られるイヌタデの掲載です。
咲いたお花を撮りたかったのですが、余りにも小さく見つけられませんでした。

1) 「イヌタデ(犬蓼)」 タデ科イヌタデ属の一年草。別名:アカマンマ

2) 和名はヤナギタデに対し、葉に辛味がなくて役に立たないという意味で「イヌタデ」と名付けられたそうです。

3) 花期が長く、4月 – 11月にかけて咲き続けます。

4) 華やかでは無いですが、こうして見ると可愛らしいお花かなって思います。

秋の野芥子

今回も朝日を撮っている公園で咲いていたアキノノゲシです。
色合いも素敵で、可愛らしいお花だと思います。

1) 「アキノノゲシ(秋の野芥子)」 キク科アキノノゲシ属の一年草または二年草。

2) 和名は、春に咲くノゲシに似て、秋に咲くことから付けられたそうです。

3) 色合いも清楚な感じで、素敵なお花ですね。

4) 花期は8~12月。花は淡い黄色、直径2cmほどで舌状花だけでできているそうです。

背高泡立草

今回は、昨日お昼過ぎに散歩に行った時撮って来たセイダカアワダチソウです。
草の中や土手で咲いているものか、余り近づいて撮る事は出来ませんでした。
アップのお花も撮りたかったのですがね。

1) 「セイタカアワダチソウ(背高泡立草)」 キク科アキノキリンソウ属の多年草。

2) 北アメリカ原産で、日本では切り花用の観賞植物として導入された帰化植物だそうですね。

3) 一時期、大繁殖したセイダカアワダチソウですが、段々と勢力が弱まっているそうです。

4) こうして見ると、結構綺麗なお花ですね。