ユリオプスデージー

そろそろ花期的には終わりが近いかと思うのですが
我が家のユリオプスデージーが花盛りの様に咲いています。

1) 「ユリオプスデージー」 キク科ユリオプス属の常緑低木。

2) 原産地は、南アフリカを中心とした地区だそうですが、このお花、花木に見えますか・・。

3) 年を経ると茎は太くなって表面がごつごつした樹木らしい姿に成るそうなのですが、我が家のもかなりの年数経っていると思いますが、木には見えません。

4) こちらが全景です。何時も同居人さんが強剪定するものか、なかなか花期にあった咲き方をしてくれません。

ユリオプスデージー” への10件のコメント

  1. 花期的には終わりが近いのですね。
    調べましたら、花期は11月~5月だとか。
    ご近所のマンションには植栽が多く楽しませてくれてます。
    最後の全景を拝見しますと、同居人さんが強剪定されても
    綺麗に咲いてると思うのですが(^^)
    あっ、、真冬に咲かず、花期の最後に満開になってるということですね。

    • メロンさん
      コメント有難うございます。

      花期的に終わりに近いのですが、やっと咲きだしたばかりなのですよ。
      そちらでも、マンションなどに植栽が多いのですね。
      同居人さんが強剪定した時期が秋でして、真冬には咲かなかったのですよ。剪定の時期を間違っているのですがね。
      言うと怖いものか、好きな様にして貰っています。

  2. ユリオプスデージー、綺麗ですね。
    我家はホッタラカシ状態なので、ごつごつした樹木のようになっています。
    マーガレットも、フレンチラベンダーもみんな同じ姿です。
    思い切って切り詰めればいいのでしょうが、きっと枯らしてしまうかと。

    • hanakoさん
      コメント有難うございます。

      ユリオプスデージー、花期的には終わりに近いのですが、綺麗に咲いているでしょう。
      hanakoさんのお宅のは、樹木の様にと言うか、実際は樹木なのですが、その様に成っているのですね。
      マーガレットやフレンチラベンダーも同じ様な姿ですか・・。
      我が家のなどは、かなりの強剪定をしても枯れずに頑張ってまた芽を出し、花を咲かせてくれていますよ。

  3. こんにちは。
    ユリオプスデージーは樹木の仲間だったのですか!
    草本だと思っていました。
    黄色が綺麗ですね♪

    • 静さん
      コメント有難うございます。

      ユリオプスデージーは、常緑低木なのですよね。
      最初の内は、草本に見えますが、樹齢が経つと共に幹が木の様に変わって来ますよ。花期的に終わりが近いとは言え、黄色いお花が綺麗ですよね。

  4. こんにちは。
    黄色が可愛いお花ですね。
    たまに見かけますがとても樹木とは思えませんよね。

    • robaさん
      コメント有難うございます。

      黄色いお花が可愛らしいユリオプスデージー
      見た目には、樹木とは思えないですよね。
      でも、年を経ると樹木らしい幹に成って来るそうです。

  5. ユリオプスデージー 綺麗に咲いていますね。
    時期が違っていても 剪定していることが良いのでしょうね。
    我が家はほったらかしで 樹木の様になってから
    伐ったものですから、枯れてしまいました。

    • あららままさん
      コメント有難うございます。

      ユリオプスデージーも季節的に終わりでしょうが、やっと綺麗に咲きだしました。剪定の時期を間違えていても、毎年同じ様にしているものか、ユリオプスデージーの方も強剪定に慣れてきているのでしょうかね。
      あららままさんのお宅は、樹木の様に大きく成って剪定したのですか、枯れてしまったとは残念ですね。

コメントは受け付けていません。