米利堅刈萱

今回は、帰化植物のメリケンカルカヤの掲載です。
綺麗な花では無いですが、綿毛が面白いかなって撮ってみました。

1) 「メリケンカルカヤ(米利堅刈萱)」 イネ科メリケンカルカヤ属の多年草。

2) 和名は、アメリカから侵入したカルカヤということで名付けられたそうです。

3) 花の基部に白い綿毛が多数ついていますが、これが面白いかなって・・。

4) 分かり難いですが、直立した稈を伸ばし、穂を多数つけているものです。

米利堅刈萱” への8件のコメント

  1. おはようございます。
    随分と柔らかでソフトな綿毛が優しそうですね。
    「ふっ」と吹けばば、すぐに飛んでしまいそうで、可愛らしいです。

    • メロンさん
      コメント有難うございます。

      メリケンカルカヤの綿毛、ふんわりとした感じでしょう。
      本当に「ふっ」って吹くと飛びそうに見えますよね。
      可愛らしい感じで、質素ですが好きな植物です。

  2. メリケンカルカヤって初めて見ましたが、可愛い綿毛ですね。

    • hanakoさん
      コメント有難うございます。

      メリケンカルカヤの綿毛、可愛らしいでしょう。
      もう少し経てば、もっと大きな綿毛になるのですがね。

  3. こんにちは。

    こういうイネ科とかカヤツリグサ科などは、わかりにくいですね。
    メリケンカルカヤ、綿毛が可愛らしいですね♪

    • 静さん
      コメント有難うございます。

      イネ科の植物とカヤツリグサ科の植物、分かり難いですね。
      このメリケンカルカヤって、綿毛に特徴があると思います。

  4. メリケンカルカヤの 綿毛が可愛いですね。
    3枚目の綿毛は 花火を連想しました。

    • あららままさん
      コメント有難うございます。

      メリケンカルカヤの綿毛、可愛らしいですよね。
      3枚目の綿毛、花火ですか、そう言われて見るとその様な気も
      私には、線香花火がチカチカと光っている感じに見えました。

コメントは受け付けていません。