爪蓮華

このところの気温の差、如何しても朝起きれない日が続きました。
これからは起きれる様にしたいのですが、如何なる事やら・・。
今回は、我が家で咲きだしたツメレンゲの掲載です。

1) 「ツメレンゲ(爪蓮華)」 ベンケイソウ科イワレンゲ属の多年生多肉植物。

2) 1枚目は、ロゼットの中央軸が伸び上がって高さ10~30cmの花穂を塔状に立て、多数の花を円錐状に群生させているところです。

3) アップで撮ったお花ですが、小さくても可愛らしいでしょう。

4) ロゼット状の状態の時です。発芽から開花までおよそ三年ほどの月日がかかり、開花した株は結実後には枯死します。ただし株の成長途上にその周囲に幾つもの子株を形成するので消えてなくなる事はありません。

爪蓮華” への8件のコメント

  1. ツメレンゲって可愛らしいですし、アップお姿も綺麗です。
    3年掛かって咲くなんて、素晴らしいことですね。

    • hanakoさん
      コメント有難うございます。

      ツメレンゲって、普段はロゼット状なのですが、花期に成ると花穂を伸ばして来ます。このお花、一度咲くとその株は枯れるのですよね。でも、咲くまでに周りに子株をたくさん作りますので消えてなくなる事はありません。

  2. こんにちは。

    ツメレンゲ、可愛いお花ですね♪
    私はツメレンゲを見たことがなかったです。
    もしかして小豆島の寒霞渓で自生のものを見ることができるかと思ったのですが、見つけられませんでした。

    • 静さん
      コメント有難うございます。

      ツメレンゲと言っても、このお花は園芸品種ですがね。
      小豆島の寒霞渓では、自然種が自生しているのですか・・。
      見れなくて残念でしたね。

  3. ツメレンゲのお花がとても可愛らしいですね。
    発芽から開花までおよそ三年ですか…辛抱ですね。
    先日の神代植物園の盆栽展にも出品されてました。
    ミセバヤ、ツワブキもあり興味深いので明日アップしてみます(^^)/

    • メロンさん
      コメント有難うございます。

      ツメレンゲのお花、可愛らしいですよね。
      発芽から開花まで約3年かかるそうですが、このお花、一度咲くとその株は枯れてしまうのですよね。
      でも、その3年間に周りに子株を作りますので、消えてしまう事はありません。
      メロンさんも神代植物園の盆栽展でご覧に成られたのですか
      盆栽の様な育て方もあるのですね。

  4. ツメレンゲ 見事に花穂が伸びて 可愛い花がたくさん咲いて
    綺麗ですね、
    先日園芸店で ツメレンゲの花を見て、我が家のツメレンゲを確認
    しましたが、全く花穂が見えず、何故かと思っていましたが
    咲くまで3年もかかるのですね。
    昨年咲いたので、楽しみに待とうと思います。

    • あららままさん
      コメント有難うございます。

      ツメレンゲ、見事な花穂を伸ばし、可愛らしい花を咲かせているでしょう。あららままさんのお宅のは、今年は咲きませんでしたか、このお花、親株から芽吹いて花が咲くまで3年はかかると言われていますので、今度咲くのが楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。