黄金柾の実

この処、先だって作ったPCの組み立て工程をホームページに掲載する作業に没頭していて、これが終わるまで他の事は後回しですね。遣り掛けたままでは、年を越せそうもないですもので・・。
そこで今回は、近くの公民館のオウゴンマサキの実です。
以前、弾き始めた時に掲載したことがあるのですが、今が見ごろで、再度の掲載です。

1) 「オウゴンマサキ(黄金柾)」 ニシキギ科ニシキギ属の常緑低木。

2) 花期は6-7月。今年枝の上部の葉腋から、集散花序を付ける。花は黄緑色で小さく、目立たないです。

3) 秋に果実が熟すと、裂開して写真の様に橙赤色の仮種皮におおわれた種子があらわれます。

4) これだけの数が弾けると見事ですね。

黄金柾の実” への4件のコメント

  1. こんにちは。

    黄金マサキの実、弾けて赤い種子が見えていて、可愛いですね♪
    まだ弾けてない実は見ましたが、赤い種子は見てないです。

    • 静さん
      コメント有難うございます。

      黄金マサキの弾けた実、なかの赤い種が見えて可愛いですよね。
      そちらでは、まだ余り弾けていないのですかね。
      やはりこの赤い種子が可愛いですものね。

  2. 黄金マサキの実が弾けてる姿は可愛らしいですね~。
    最後のはとても綺麗です。
    私もこのようなのを撮りたい気持ちです(^^)/

    • メロンさん
      コメント有難うございます。

      黄金マサキの弾けた実、可愛らしいですよね。
      最後のは、葉っぱの色も写っていますので、余計に奇麗に見えるのでしょうかね。
      メロンさんも、何時も素敵な撮り方をされていますよ。

コメントは受け付けていません。