雪柳

狂い咲きでしょうか、ユキヤナギが咲き出していました。
まだぽつぽつですが、折角ですので撮ってみました。

1) 「ユキヤナギ(雪柳)」 バラ科シモツケ属の落葉低木。別名:コゴメバナ、コゴメヤナギ

2) 春に小さい白い花を咲かせる。中国原産という説もあるそうですが、日本原産であると考えられているそうです。

3) 花は、3月から5月にかけて咲きますので、今の時期でも少しくらい咲いていても不思議は無いのでしょうかね。

4) 小さなお花でも、純白の五弁花が可愛らしいと思います。

4 thoughts on “雪柳

  1. ユキヤナギが咲きだしますと本格的な春の暖かさを感じますね。
    お花の一輪もとても可愛らしく思いますし。
    群生になりますと名前のとおりの美しさですね~。

    • メロンさん
      コメント有難うございます。

      一部分の木にだけですが、数輪の花が咲いていました。
      このお花が咲き出すと、春が近いなって思いますね。
      一輪も可愛いですが、群生して咲いたのも奇麗ですよね。

  2. こんにちは。

    雪柳は、ときどき早く咲いていることがありますね。
    盛りの頃は華やかで綺麗ですが、こうして少しずつ咲いているのは、一つ一つのお花がよく見えて、可愛いですね♪

    • 静さん
      コメント有難うございます。

      ところにより、時々早く咲いたユキヤナギを見かけますよね。
      真っ白な盛りの花も素敵ですが、こうして一輪ずつ撮っているのも可愛らしい花姿かなって思います。

コメントは停止中です。