弟切草

今朝もすっかり寝坊をしてしまい、早朝散歩は出来ませんでした。
そこで先だって撮って来ていたオトギリソウの掲載です。
このお花も花期が終わりに近く、奇麗なお花が少なかったです。

1) 「オトギリソウ(弟切草)」 オトギリソウ科オトギリソウ属の多年生植物。

2) 日本全土から朝鮮半島、中国大陸の草地や山野に自生し、夏に2cm程の黄色い花を咲かせます。

3) 和名は、この草を原料にした秘薬の秘密を漏らした弟を兄が切り殺したという、平安時代の伝説によるものだそうですね。

4) 終わった花が多かったですが、蕾もまだ残ってはいました。

4 thoughts on “弟切草

  1. オトギリソウ、まだまだ綺麗に咲いていますね。
    和名の名前の由来、凄いですね。
    暑さが厳しいので、お身体に気をつけてご無理なさいませんように。

    • hanakoさん
      コメント有難うございます。

      オトギリソウ、もう殆ど終わりかけていましたが、まだ綺麗なお花もありました。
      和名の由来、凄いですよね。
      本当に暑い日が続くものか、夜寝苦しくて困っています。
      ある程度の時間まではエアコンを点けているのですが、穂と番重と言うのも体に悪いかと思いますし・・。

  2. shinさん♪ こんにちは(#^-゜#)v

    花期の長いオトギリソウもそろそろ終盤なんですね♪
    そろそろ秋のお花に切り替わっていく時期ですね(*^-^)

    • 信ちゃんさん
      コメント有難うございます。

      花期の長いオトギリソウも、そろそろ終盤の感じですよね。
      これからは、秋のお花に変わって来るのでしょうか・・。

コメントは停止中です。