高砂百合

我が家でも以前は大きくなったタカサゴユリが咲いていたのですが
何時の間にか居なくなってしまいました。
今回のお花は、朝日を撮っている公園で咲いていたものです。

1) 「タカサゴユリ(高砂百合)」 ユリ科ユリ属の多年草。

2) 原産地は台湾で、1924年に導入され、庭園や切り花用に栽培されてきたが、近年各地で野生化して道ばたや堤防法面などで繁殖しているそうです。

3) コオニユリやオニユリは実生から数年経たないと開花しませんが、タカサゴユリは1年目で開花するそうです。

4) こうして見るとテッポウユリに似た感じで、奇麗なお花ですよね。

4 thoughts on “高砂百合

  1. こんにちは。

    タカサゴユリ、綺麗に咲いていますね♪
    白で花の裏に少し赤紫の筋があるのが、素敵ですね~。

    • 静さん
      コメント有難うございます。

      タカサゴユリって、結構奇麗なお花ですよね。
      やはり、花の裏に少し赤紫の筋があるのが良いのでしょうか・・。

  2. 高砂百合、とても綺麗に咲いていますね。
    shinさんのお宅からは家出してしまったのですね。

    • hanakoさん
      コメント有難うございます。

      タカサゴユリ、綺麗に咲いているでしょう。
      我が家のは大きくなって、1本の茎に何輪もの花が咲いていたのですがね。長い間楽しませてくれていたのですが、家出をされてしまいました。タカサゴユリって、こう言った事が多いようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。