矢の根梵天花

今回のお花は、撮ろうと思いながら忘れていたお花のアップです。
私は、タカサゴフヨウの名前で覚えていました。

1) 「ヤノネボンテンカ(矢の根梵天花)」 アオイ科ヤノネボンテンカ属の草本性低木。別名:タカサゴフヨウ(高砂芙蓉)

2) ブラジル、ボリビア、アルゼンチンなど南米原産で、ヤノネボンテンという別名は、葉がヤジリのような形を していることから付けられたようです。

3) 花はムクゲに似て直径4~6㎝と小型。花弁は5個、白色、中心部が赤色、裏に赤色の筋がありますので、白い花びらが薄いピンクの様に見える事もあります。

4) 少し引いて撮ってみました。私の好きなお花で、我が家にも連れて来た事はあるのですが、なかなか居ついてくれないです。

6 thoughts on “矢の根梵天花

  1. こんにちは。

    ヤノネボンテンカ、綺麗にたくさん咲いていますね♪
    お花の裏の赤い筋が素敵ですね~。

    • 静さん
      コメント有難うございます。

      ヤノネボンテンカ、奇麗に咲いていますよね。
      特に裏の赤い筋が面白いでしょう。
      この感じは気に入っているのですよね。

  2. 綺麗に咲いていますね、後ろ姿が素敵です。
    タカサゴフヨウの方が、私には覚えやすいです。

    • hanakoさん
      コメント有難うございます。

      ヤノネボンテンカ、奇麗に咲いているでしょう。
      後ろ姿も可愛らしいですよね。
      私も、タカサゴフヨウの方が覚えやすいです。

  3. ヤノネボンテンカ 綺麗ですね。
    いつもshinのところで 拝見させていただいて楽しんでいましたが
    先日 たまに行く大型園芸店で 初めて実物を見ました
    連れて来たかったのですが、置き場所を考えて
    見るだけにしました。 アオイ科の花は好きな花
    魅力的です。

    • あららままさん
      コメント有難うございます。

      ヤノネボンテンカ、可愛らしいお花ですよね。
      たまに行かれる大型園芸店でこのお花を販売していましたか
      増え過ぎて困る様なお花ですのに、園芸店で販売しているのですね。かなり大きく成りますし、見るだけの方が良かったと思いますよ。アオイ科のお花って、どれも魅力的ですよね。

コメントは停止中です。