今朝は、元旦にチョットお酒を頂きすぎて・・完全に寝過ごしました。
年齢と共にお酒に弱く成って来ている気がします。
そこで今回は、昨日撮っていた霜の掲載です。

1) 昨日雑草に降りていた霜です。

2) まるで砂糖をまぶした様な感じですね。

3) 空気と接触している物体の表面の温度が霜点よりも低くなると、空気中の水蒸気が昇華し、物体の表面に微細な結晶構造を持つ氷が成長する。この結晶のこと、あるいはこの現象自体を霜と言い、着氷現象の一種だそうです。

4) 「霜」という言葉は冬の季語だそうですね。季語と言うのはご存知だと思いますが、連歌、俳諧、俳句において用いられる特定の季節を表す言葉を言うそうです。

」への6件のフィードバック

  1. 霜の降りた葉、どれも素敵に撮られていますね。
    寒い季節は、ゆっくりとお酒を召し上がると気持ち良いでしょうね。
    私も夜は部屋でのんびりと呑んでいます。

    • hanakoさん
      コメントと有難うございました。

      霜の降りた葉、砂糖菓子みたいな感じですよね。
      お酒と言っても、滅多にそんな量は飲まないのですが、元旦で気持ちが緩んだのでしょうか、チョット飲み過ぎました。
      例年だと、子供や孫たちが来てワイワイと騒ぎながら飲むのですが、コロナウイルス騒ぎで、今年は見送りです。
      hanakoさんも夜は、部屋でのんびりの吞まれているのですね。

  2. こんにちは。

    霜がおりていて、綺麗ですね♪
    関東では霜を見たことがありますが、松山ではあまり見たことがないように思います。
    朝、出かけることがほとんどないので、見てないだけかもしれませんが…。

    • 静さん
      コメントと有難うございました。

      霜が降りて奇麗ですが、寒そうな感じでしょう。
      関東では霜を見ても、松山では余り見かけないのですかね。
      やはりそちらの方が暖かいのでしょうか・・。

  3. こんばんは
    霜が降りた葉 本当に砂糖菓子のようで
    可愛いですね。
    朝が遅いからでしょうか、ここ何年か霜を見た覚えがないような…

    シモバシラを植えたのですが、花は見ても
    肝心の霜柱はまだ見る子t度が叶いません。

    • あららままさん
      コメント有難うございます。

      霜が降りた葉、砂糖菓子の様で可愛いですよね。
      やはりこの状態は、早朝出ないとなかなか見れないでしょうか

      シモバシラを植えられたのですか、花は9-10月頃に咲くのでしたね。肝心の霜柱(霜華)はまだ見たことが無いのですか、それ程冷え込んでいないのかも知れませんね。

コメントは停止中です。