ジューンベリー

今回のお花は、花も実も楽しめるジューンベリーの掲載です。
この花木、秋の紅葉も綺麗ですし、三拍子揃った木ですね。

1)「ジューンベリー」 バラ科ザイフリボク属の落葉性小中木。別名:アメリカザイフリボク

2)果実が6月(June)に収穫できるところから、ジューンベリーという名称がついたそうですね。

3)甘くクセのない果実は生食に適する他、パイやジャムの材料としても利用されるそうです。

4)でも、お花が一番可愛らしいと思います。

ジューンベリー” への4件のコメント

  1. 6月に実がなるのでジューンが付いたお名前なのですね。
    お花も名前も素敵です。
    花びらの白色と中央の若草の花姿が利休梅に似てると思います。
    ベリーと名がついていてもブルーベリーのお花とは全く違いますね。

    • メロンさん
      コメント有難うございます。

      実の生る時期で付いた名前、分かり易くて良いですよね。
      花びらと中央の若葉の姿、私も利休梅と間違った事があります。
      利休梅も撮って来ていますので、今度掲載しますね。
      ブルーベリーのお花とは、名前は似ていても全然違うお花ですよね。

  2. こんばんは
    ジューンベリーの花 可愛いですね。
    花は見たことがありますが
    実は見たことがないような… どんな実なのでしょう?

    花も実も紅葉も楽しめるところは
    ブルーベリーと一緒ですね。

    • あららままさん
      コメント有難うございます。

      ジューンベリーの花、本当に可愛らしいですよね。
      実は、6月頃に黒く熟し、生食でも美味しいですし、ジャムなどにも出来るようですね。ブルーベリーとは、花が全然違いますが、色こそ違っても実の形はよく似ていると思います。
      色々楽しめる果樹って良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。