プラタナスの落ち葉

このところお花も見かけないものか、落ち葉を撮ってみました。
プラタナスの葉っぱですが、あちらこちらにいっぱい落ちていました。

1) 「プラタナス」 スズカケノキ科スズカケノキ属の落葉高木。和名:モミジバスズカケノキ(紅葉葉鈴懸の木)

2) 日本でよく植栽されているのは、スズカケノキとアメリカスズカケノキとの交配種で、モミジバスズカケノキだそうです。

3) 葉っぱの大きさは全然違いますが、モミジの葉に似ていますよね。

プラタナスの落ち葉” への6件のコメント

  1. こんにちは。

    寒いですから、お花もあまり見かけなくなりましたね。
    プラタナスの落ち葉、綺麗な色のものもありますね。
    枯葉色の落ち葉も情緒があるように思います。

    • 静さん
      コメント有難うございます。

      今の時期、お花が少ないものか、掲載ネタに困っています。
      仕方なく、プラタナスの落ち葉を撮ってみたのですが、以外と綺麗ですよね。本当に枯葉色の落ち葉も情緒が有りますよね。

  2. こんにちは。
    モミジバスズカケノキという正式な名前は初めて知りました。
    大きさがわからなければ本当にモミジの葉のようですね。
    母校の小学校のグランドにたくさん植えられていたのが思い出されます。

    • roba さん
      コメント有難うございます。

      普通のプラタナスを植栽されている所もあるでしょうが
      日本では、モミジバスズカケノキが多く植えられているそうです。
      小学校のグランドにたくさん植えられていたのですか・・。
      こういった写真を見ると懐かしいでしょう。

  3. プラタナスの葉
    3枚の写真 それぞれの葉の色の違いが
    面白いです。 味わいがありますね。

    • あららままさん
      コメント有難うございます。

      3枚の写真の内、1枚目は葉っぱの表側を撮ったもので
      後の2枚は、葉っぱの裏側から撮っています。
      お花のネタが無いものか、この様なものを仕方なく撮っていますよ。

コメントは受け付けていません。