河原撫子

各地に大雨を降らせ災害も出ている今回の雨
本当に長い間降り続けますね。
もう掲載ネタのストックも終わりかけで、これままでは・・。
最後のストックから今回は、カワラナデシコの掲載です。

1) 「カワラナデシコ(河原撫子)」 ナデシコ科ナデシコ属の多年草。

2) 秋の七草の1つであるナデシコ(撫子)は本種の事だそうですね。

3) 日本では本州以西四国、九州に広く分布するほか、中国、台湾にも分布するようです。

4) 園芸品種とはまた違った感じで、可愛らしいですが、野性味の有るお花だと思います。

河原撫子” への6件のコメント

  1. こんにちは。
    今は雨は小雨かやんでいる感じですが、まだ降るかもしれません。
    あちこちで大きな被害が出ていますね。
    松山でも離島の怒和島で被害が出ています。
    ほかの地区でも避難勧告がでているようです…。

    カワラナデシコ、可愛いですね♪
    素敵です~。

    • 静さん
      コメント有難うございます。

      今朝は、やっと雨の峠も超えたようで、何とか曇り空ですが、時折日差しも射しています。
      あちらこちらに大きな被害を残した今回の長雨、被災した方々は気の毒ですよね。
      そちらでも場所によっては被害が出ているのですか・・。
      こちらも避難勧告などが出ていた地区もありましたが、余り大きな被害はなかったようです。

      カワラナデシコ、可愛らしいお花ですよね。

  2. TVでは、恐ろしい天気予報ですね。
    こちらでは、それほどでないように思います。
    こちらのカワラナデシコは園芸品種ではないのですね。
    何だか分からなくて ^^; ご近所でも人気者なのです。 
    多分ご近所の戸建ての方々は、昔堅気に本物志向の方が多いように思います。

    • メロンさん
      コメント有難うございます。

      今回の雨、各地に大きな被害を残したようですね。
      関西から西に被害が多く、関東はさほどでも無かったようですね。
      このカワラナデシコは、猪名川水溪に自生する植物を植栽したコーナーに咲いていたもので、園芸品種では無いようです。
      そちらでもカワラナデシコを育てられているお宅もあるのですね。

  3. カワラナデシコ 素敵ですね。
    繊細な感じで 好きな花です。
    昨年 改良種の河原ナデシコを連れてきましたが
    花は同じような感じですが 従来種より茎がかたく
    すっきりした花姿が切り花向きとのことでした。

    • あららままさん
      コメント有難うございます。

      カワラナデシコって、素敵なお花ですよね。
      花弁が繊細な感じで、私も好きなお花のひとつです。
      あららままさんのお宅では、改良品種のカワラナデシコを連れて来られたのですね。従来種より茎が固く、切り花向けなのでうすか・・。
      私が撮って来たカワラナデシコは、茎が細く、チョットの風でも揺れるので、マクロレンズでは撮り難かったです。

コメントは受け付けていません。