何の花?

今回も朝日を撮っている公園の野草コーナーで咲いていたお花です。
名札が無かったものか、名前が分からないのですが、可愛いお花だったものか掲載です。

1) 「お花さんです。」
追記:このお花「オトギリソウ(弟切草)」 オトギリソウ科オトギリソウ属の多年草。 の様です。

2) 似た様なお花を見た事がある気もするのですが、最近は忘れぽくって・・。

3) 猪名川水溪の河川敷に咲いているお花のコーナーで植栽されていたのですがね。名札があればいいのですが・・。

4) 少し引いて撮ってみました。かなり草丈の高いお花で1m位はあったでしょうか。

追記:平家蟹さん。メロンさん。静さん。お花の名前有難うございました。

何の花?” への8件のコメント

    • 平家蟹さん
      コメント有難うございます。

      お花の名前有難うございました。
      確かにオトギリソウだと思います。
      この名前がのどまで出かかって、出て来なかったのですよね。
      これでスッキリしました。

  1. あらら! 平家蟹さんに先を越されました(^^)
    私もオトギリソウだと思いました。
    お花はヒペリカムに似てますよね。

    • メロンさん
      コメント有難うございます。

      平家蟹さんにお花の名前教えて頂きました。
      メロンさんも、やはりオトギリソウだと思われていたのですね。
      私もお花がヒペリカム に似ているとは思っていたのですよ。
      でも、肝心の名前が出て来なくて・・。

  2. こんにちは。

    私もお花を見て、オトギリソウではないかと思いました。
    でも草丈 1m というのはかなり大きいですね。
    セイヨウオトギリ は少し背の高いものもあるようです。

    • 静さん
      コメント有難うございます。

      静さんもやはり、オトギリソウだと思われていたのですね。
      私も喉まで出かかった名前が引っかかっている感じで、どうしても思い出せなかったのですよね。
      草丈は、条件の良い場所で育てられているものか、完全に野生の物より大きく育っているのかも知れませんね。

  3. オトギリソウでしたか、私はオトギリソウ(弟切草)と聞くと
    兄が弟を切ったという伝説の話が興味深く
    名前の由来を 思い浮かべてしまいます。

    • あららままさん
      コメント有難うございます。

      半分開いていた猪名川水溪の河川敷で見られる野草園
      そこに昨年植えられたお花なのですよね。
      オトギリソウと言うお花は知っていたはずなのですが、なかなか思い浮かばなかったです。
      名前の由来ですか、この草を原料にした秘薬の秘密を漏らした弟を兄が切り殺したという平安時代の伝説によるものや、昔々、あるところにとても仲のいい兄弟がいたそうです。顔も性格も食べ物の好みもそっくり。しかし、好みまで同じだったせいなのかある日とある1人の女性を2人とも好きになってしまうのです。女性を好きになったせいで兄弟の仲は険悪になってしまいました。そして、とうとう殺し合いになり、兄は弟を斬り殺してしまうと言う話とか色々あるようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。