夾竹桃

昨日、掲載ネタも無くなったものか、少しだけ花散策に行って来ました。
でも、猛暑に耐え切れず、少し撮っただけで退散です。
家に帰って飲んだビールは美味しかったですがね。

1) 「キョウチクトウ(夾竹桃)」 キョウチクトウ科キョウチクトウ属の常緑低木もしくは常緑小高木。

2) インド原産で、日本へは、中国を経て江戸時代中期に伝来したそうです。

3) キョウチクトウは、優れた園芸植物ですが、強い経口毒性があり、花、葉、枝、根、果実すべての部分と、周辺の土壌にも毒性があるそうですね。

4) 青空をバックにしたキョウチクトウです。綺麗な花には毒があるとはよく言ったものですね。

夾竹桃” への6件のコメント

  1. こんにちは。
    私が14日に行ったのは標高が 1400m ほどはある高原ですから、木々が少ない場所でも猛暑ではなかったですが、平地は毎日、暑いですものね。

    夾竹桃、綺麗に咲いていますね♪
    青空にも映えていますね~。

    • 静さん
      コメント有難うございます。

      標高1400mですか、私には絶対に登れない高さですね。
      私は、以前入院していた時から思えばかなり赤血球も増えて来たのですがね。それでも女性の中間値位でした。それが先だって年に一回の特別検診で別料金に成りますが、赤血球の数値が分かる検査をして貰っているのですがね。その時女性の最低値よりも低くなっていました。
      平地でも早く歩けませんし、増して山は到底無理ですよね。

      夾竹桃、このお花を見ていると夏だなって感じます。
      青空に栄える夾竹桃も良いものでしょう。

  2. こんばんは。
    猛暑の散策の後のビールは格別でしょうね~。
    それは、お昼、夜?? 多分、もちろん、夜でしょうか^^;
    夾竹桃といえば夏の花そのものですね。青空とお似合いです。
    赤血球の数値が分かる検査があるのですね。
    私だったら・・・・どのぐらいでしょう。。。
    以前は40度近い高熱がでたのですが、今は体調が悪く感じても平熱・・ガッカリ。
    加齢とともに熱もでないとか。。。
    でもshinさん、頑張ってらっしゃいますね~。
    赤血球の数値を整える薬をお飲みかと思いますが・・・
    体調はいろいろと思うようになりませんね。
    お互いに気合いでしょうか(^^)/

    • メロンさん
      コメント有難うございます。

      猛暑の散策の後のビール、美味しいですね。
      夜までには、午後からはエアコンをつけますので、やはり飲むのは散策から帰って来て直ぐです。
      散策から帰り、手や顔を洗いその後のビールは最高ですよ。
      赤血球の数値もですが、血色素量も大事なのですよね。
      私の自己免疫性溶血性貧血と言う病気は、ステロイド剤を服用しますので、1か月半入院して投与を受けました。
      その後、少しずつ薬を減らしながら1年間の通院をし、後は3ヶ月に一回の検査通院に成っていたのですが、担当医が辞められた時、近くの医院に転院し、後は年一回の検査をしているだけです。
      入院していた時、骨粗しょう症で、ボラロイドを服用していましたが、それは今でも処方してもらっています。
      ステロイド剤は、専門医で無いと処方できないですし、副作用が凄いので、長い間服用できる薬では無いですね。
      丁度10年前ぐらいの入院で、この夾竹桃が咲く季節だったものか、あの辛い日々を思い出すお花です。

  3. 夾竹桃 元気に咲いていますね。
    このところの暑さで散歩にも行っていないので
    夾竹桃も見ていませんでした。
    夏の花 公園に行くと咲いているはずなのですが
    この暑さでは…なかなか行く勇気が出ません。

    • あららままさん
      コメント有難うございます。

      夾竹桃、この猛暑の中でも綺麗に咲いていますよね。
      余りにもの暑さで、私も早朝散歩さえサボり気味です。
      と言うか、夜蒸し暑くて寝れないものか、逆に朝起きれないのですよね。でも、掲載ネタが無くなって来たものか、何とか出かけて来ましたが、直ぐに暑さに負けて帰って来てしまいました。

コメントは受け付けていません。