今回のお花は、先だっての散歩で撮って来ていたトベラの掲載です。
雌雄異株のお花なのですが、両方撮れたものか、アップしました。

1) 「トベラ(扉)」 トベラ科トベラ属の常緑低木。 雄株の花

2) ご覧の様に雄株の花は、雌蕊はありますが、雄蕊が目立つお花です。

3) この様に枝先に纏まった感じで、かなりの数の花を咲かせます。

4) 「トベラ(扉)」 トベラ科トベラ属の常緑低木。 雌株の花

5) 雌花は、雌蕊の柱頭は3裂し、子房が膨らみ、雄蕊の発達が悪いです。

6) 花期は4〜6月で、雄株同様、枝先に集まって咲きます。

6 thoughts on “

  1. トベラのお花、雄株も雌株も綺麗に咲いていますね。
    アップの写真、shinさんの説明とても勉強になります。
    ただ覚えていられないのが、ちょっと困っています。

    • hanakoさん
      コメント有難うございます。

      トベラのおあ花、雄株も雌株も両方可愛らしいでしょう。
      アップの写真で見ると、どちらが雄株か雌株か分かり易いですよね。このお花の場合、雄株の花しか、雄蕊が花粉を付けていませんので、わりと簡単に見分けが付けられますよ。

  2. こんにちは。

    トベラのお花、可愛いですね♪
    雄花も雌花もパッと見には似ていますので、わからないような気もします。

    • 静さん
      コメント有難うございます。

      トベラのお花、どちらも可愛らしいですよね。
      雄花も雌花も似ていますが、雄蕊を見ると全然違いますので
      見分け易いと思いますよ。

  3. トベラの花、可愛いですね。
    いつも shinさんのところで トベラの花を見るたびに
    近くにある トベラの木を見るのですが
    木が小さいからでしょうか、花を見たことがないのです。
    公園には大きめの木があるので、探しに行こうと思います。

    • あららままさん
      コメント有難うございます。

      トベラの花、雌雄共々可愛らしいですよね。
      あららままさんの近くにもトベラの木があるのですね。
      でも、花を見た事が無いのですか・・。
      剪定で小さめに育てている場合だと、剪定の時期により
      花芽も一緒に刈り取られている場合がありますね。
      公園の大きめの木、花が見れると良いですね。
      雌雄異株ですので、どちらか確認してみるのも楽しいと思います。

コメントは停止中です。