ヒペリカム・カリシナム

今回のお花は、散歩の途中で見かけたビョウヤナギに似たお花です。
でも、蕊の感じが違いますのでセイヨウキンシバイかと思います。

1) 「ヒペリカム・カリシナム」 オトギリソウ科オトギリソウ属の常緑低木。別名:セイヨウキンシバイ

2) 原産地:ヨーロッパ南部で、キンシバイやビョウヤナギと同じ仲間でビョウヤナギととても似た花を咲かせます。

3) ビョウヤナギから思うと、蕊が太く本数も多い気がしますね。

4) それに雄蕊の先端がオレンジ色も、この種の特徴なのでしょうかね。

4 thoughts on “ヒペリカム・カリシナム

  1. こんにちは。

    セイヨウキンシバイ、ビヨウヤナギに似ていますね。
    しべがたくさんで華やかですね♪

    • 静さん
      コメント有難うございます。

      セイヨウキンシバイ、ビヨウヤナギとよく似ていますよね。
      でも、ビヨウヤナギほど丈が高くなりませんし、蕊の感じが誓いますよね。ビヨウヤナギの蕊は、奇麗に揃っている感じです。
      でも、蕊の先のオレンジ色が目立つでしょう。

  2. shinさん♪ こんにちは(#^-゜#)v

    きょうのお花はヒペリカム・カリシナム
    今の時期あちらこちらで見かけますね♪
    公園だったり街路樹だったり生け垣などにも(*^^*)
    花色もはっきりしていますので人目も引きますしきれいですね♪

    • 信ちゃんさん
      コメント有難うございます。

      ヒペリカム・カリシナムって、今の時期、よく見かけるお花ですよね。華やかな感じですので、遠目からも目立つと思います。
      このお花は、個人のお宅に植えられていましたが、樹高が50㎝位しかありませんでした。

コメントは停止中です。