花蔓草

今回は、我が家で少しづつですが、咲き続けているハナツルソウです。
もう少し日当たりが良いと、もっとたくさん咲くのでしょうがね。

1) 「ベビーサンローズ」 ツルナ科(ハマミズナ科)ハナヅルソウ属(アプテニア属)の常緑性多年草。 和名:ハナツルソウ(花蔓草)別名:アプテニア

2) 原産地は南アフリカで、分布域は南アフリカ・東ケープ州を中心にクズワール・ナタール州にも広がっており、夏場に降雨量のある沿岸地域に自生しているそうです。

3) 肉厚の葉を持つ多肉植物の一種ですが、耐寒性があり、生育旺盛でよく茂るため、花壇でも利用される様ですね。

4) 花期は5月~9月で、花期になると、分枝した枝先に、マツバギクに似た花径1.5~2㎝程度の小さな花を咲かせます。

4 thoughts on “花蔓草

  1. こんにちは。

    葉っぱが少し肉厚だと思ったのですが、やはり多肉植物なんですね。
    お花は可愛いですね♪
    そうそうマツバギクに似ていますね。

    • 静さん
      コメント有難うございます。

      ハナツルソウって、多肉植物ですが、お花は可愛らしいでしょう。
      花だけを見ていると、マツバギクに似ていますよね。
      普通ならもっといっぱい咲くのですが、やはり日当たりが悪いせいか、花付きが良くないです。

  2. ハナツルソウ、綺麗に咲いていますね。
    我家は葉は元気なんですが、花が咲きません。

    • hanakoさん
      コメント有難うございます。

      ハナツルソウ、綺麗に咲いているでしょう。
      hanakoさんのお宅のは、元気なのに花が咲かないのですか
      我が家のも、花数が少ないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。