クレロデンドロン・ウガンデンス

このお花、クレロデンドロンと言う名札を刺していましたが、どうもクレロデンドロン・ウガンデンスと言うお花の様です。
淡いブルーの色合いが可愛らしく、奇麗なお花だなって思いました。

1) 「クレロデンドロン・ウガンデンス」 シソ科(クマツヅラ科)クサギ属の多年草。

2) 原産地は、熱帯アフリカ地方で、長ったらしい名前ですが、それは和名がなく学名で呼んでいるためだそうです。

3) ちょっと見た目の感じが、カリガネソウに似ているなって思いました。

4) カリガネソウも同じシソ科なのですね。

4 thoughts on “クレロデンドロン・ウガンデンス

  1. 長い名前のお花、可愛らしいし綺麗に咲いていますね。
    ブルーエルフィンと云うお花が我家にありましたが、似ているような?

    • hanakoさん
      コメント有難うございます。

      長い名前のお花でしょう。でも、可愛らしいですし奇麗ですよね。
      ブルーエルフィンと言うのは、このお花の流通名のようです。
      同じお花の様ですよ。

  2. こんにちは。

    クレロデンドルム・ウガンデンセ、見たことないように思います。
    ブルーが綺麗ですね♪
    確かにカリガネソウに少し似ていますね。
    流通名が 「ブルー・ウィング」 とか 「ブルー・エルフィン」 ということらしいですね。

    • 静さん
      コメント有難うございます。

      クレロデンドルム・ウガンデンセって、余り見かけないお花ですよね。でも、清楚な色合いで花姿も奇麗かなって思います。
      ちょっと見た目、カリガネソウに似ているでしょう。
      正式和名がまだなく、流通名で「ブルー・ウィング」 とか 「ブルー・エルフィン」などと呼ばれているようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。