高砂百合

以前、朝日を撮っている公園で咲いていたタカサゴユリを掲載しましたが、我が家のも咲いたものか、こちらも撮ってみました。

1) 「タカサゴユリ(高砂百合)」 ユリ科ユリ属の多年草。別名:ホソバテッポウユリ(細葉鉄砲百合)
追記:テッポウユリとタカサゴユリの交雑種で「シンテッポウユリ(新鉄砲百合)」かも知れません。

2) 我が家のは、かなり大きく成って、蕾もありますが、合わすと8輪ほど咲くようです。

3) 蕾に薄い紫色の筋がありませんので、原種のタカサゴユリでは無く、テッポウユリとの交雑種の様です。

4) こちらがほぼ全景ですが、草丈が高かったものか、花の部分だけを撮りました。

6 thoughts on “高砂百合

  1. タカサゴユリ、shinさんのお宅でも咲いたのですね。
    とても綺麗ですし、まだ蕾もあるので楽しみですね。

    • hanakoさん
      コメントありがとうございます。

      我が家のタカサゴユリ、やっと咲き出しました。
      でも、原種では無く、テッポウユリとの交雑種の様です。

  2. こんにちは。

    タカサゴユリ、綺麗に咲いていますね♪
    筋がないので、シンテッポウユリなのでしょうか。
    スッキリと美しいです~。

    • 静さん
      コメントありがとうございます。

      タカサゴユリ、奇麗に咲いているでしょう。
      筋が無いので、確かに原種のタカサゴユリでは無いですよね。
      タカサゴユリとテッポウユリは、簡単に交雑するそうですので
      シンテッポウユリと呼ばれる種類に入るかも知れません。

  3. タカサゴユリ 綺麗に咲いていますね。
    タカサゴユリには蕾に薄い紫の線があるのですね
    テッポウユリとの交雑種ですか?
    自然って不思議で面白く楽しいですね。

    • あららままさん
      コメントありがとうございます。

      タカサゴユリと言っても変種ですが、奇麗なお花ですよね。
      以前掲載したタカサゴユリには、蕾にもですが、お花にも薄紫の線が入っていたのですがね。
      多分、テッポウユリとの交雑種だと思います。
      本当に自然って面白いですよね。

コメントは停止中です。