何の花

撮る時にはコンボルブルスかと思い撮ったのですが、花期的にもチョット違いますし、感じも少し違うかなって、調べてみるとアメリカンブルーかと思いました。違っていたらご指摘くださいね。

1) 「アメリカンブルー」 ヒルガオ科アサガオガラクサ属(エボルブルス属)の多年草ですが、地域により一年草扱い。

2) 中央アメリカ原産で、4月下旬~10月頃までと花期の長いお花ですね。

3) 高温乾燥に強く、夏の間旺盛に生育し、すがすがしい花色が涼しげです。曇りの日は花が閉じます。寒さには弱く、暖地であれば戸外で冬越しできますが、霜が降りるところでは枯れ、一年草として扱われているそうです。

4) 引いて撮った全景です。一株でかなりの花数を咲かせてくれるようですね。

6 thoughts on “何の花

  1. アメリカンブルーでいいと思います。
    綺麗なお花で、花期も長くて楽しめますね。
    我家にも昔は咲いていましたが、何処かに行ってしまいました。

    • hanakoさん
      コメントありがとうございます。

      このお花の名前、自信が無かったのですよね。
      アメリカンブルーで良いと言って頂けると安心します。
      hanakoさんのお宅にも以前はあったのですね。

  2. こんにちは。

    アメリカンブルー、綺麗に咲いていますね♪
    青が綺麗です~。
    花期が長いのもいいですね。

    • 静さん
      コメントありがとうございます。

      アメリカンブルー、青のお花が奇麗ですよね。
      それに花期の長いのも魅力の一つでしょうか・・。
      名前に自信が無かったもですが、合っていたようですね。

  3. アメリカンブルー 綺麗に咲いていますね、」
    大好きなブルーの花 1昨年は 年を越して咲いてくれましたが
    今年や冬越しに失敗して ブルーの花が見られず 寂しいです。

    • あららままさん
      コメントありがとうございます。

      やはりアメリカンブルーでしたか、今でも奇麗に咲いていますよね。
      昨年は、年越しをして咲いてくれたのに、今年は冬越し出来なかったのですか、残念ですね。花期の長いお花ですので、無いと寂しいですよね。

コメントは停止中です。