紫月

今朝は昨夜半から降り出した雨が降り続き、早朝散歩は中止です。
そこで我が家で咲いていたルビーネックレスの掲載です。

1) 「ルビーネックレス」 キク科オトンナ属の多肉多年草。 別名:シゲツ(紫月)

2) 南アフリカ原産で、名前のごとく寒さに当たると紫色に色づく粒が面白い植物です。

3) 花が咲いていない時に見ると、これってキク科の植物・・?と思いますが、花を見ると成る程って思いますね。

4) こちらが全景で、こうして吊り下げて育てています。

6 thoughts on “紫月

  1. ルビーネックレスって可愛いらしいお花ですね。
    寒さに当たると紫色になる粒って面白いですね。

    • hanakoさん
      コメントありがとうございます。

      ルビーネックレスって、このお花を見るまでは、キク科だとは思えないでしょう。それに寒くなると茎の様な色合いに変化します。

  2. こんにちは。

    ルビーネックレス、お花はほんとうにキク科らしいお花ですね♪
    可愛いですね♪
    母がこういう多肉植物も好きでしたので、うちにも以前はあったのですが、今はなくなりました。

    • 静さん
      コメントありがとうございます。

      ルビーネックレス、こうして見るとキク科らしいお花ですよね。
      お母様が、この様な多肉植物がお好きだったのですか、でも、今はいなくなってしまったのですね。

  3. ルビーネックレスのお花 見るたびに不思議な感じがします。
    キク科と言うことは解っているのですが
    多肉の葉からは想像できませんよね。
    我が家も蕾があるか確認したいと思います。

    • あららままさん
      コメントありがとうございます。

      ルビーネックレスのお花、本当に不思議な感じがしますよね。
      この多肉性の植物を見ていると、キク科とは想像できません。
      でも、お花を見ると、やっぱりキク科だなって思います。
      あららままさんのお宅でも、お花が咲くと良いですね。

コメントは停止中です。