金木犀

我が家のキンモクセイは、かなり前に枯れてしまったのですが、お隣のキンモクセイが咲いていたので撮ってみました。

1) 「キンモクセイ(金木犀)」 モクセイ科モクセイ属の常緑小高木。モクセイ(ギンモクセイ)の変種。

2) 中国南部原産。日本には江戸時代に雄株が渡来し、これが挿し木で北海道と沖縄以外の日本中に増やされたそうです。

3) 花期は秋 9 – 10月で、花は、葉腋に小さいオレンジ色のものを無数に咲かせます。雌雄異株で、日本では花付きの良い雄株しか移入されていないため、実は生らないそうです。

4) 少し離れて撮ってみました。たくさんの花を咲かせて奇麗ですね。

4 thoughts on “金木犀

  1. 金木犀がとても綺麗に咲いていますね。
    花びら迄くっきりと撮られていて凄いです。
    我家はもう全て散ってしまいました。

    • hanakoさん
      コメントありがとうございます。

      キンモクセイって、咲くと香りで気が付きますよね。
      小さなお花ですので、花びらまで撮るのは大変でした。
      息を止めてパチリと言った感じです。
      hanakoさんのお宅のは、もう全て散ってしまったのですね。
      こちらでは、まだあちらこちらで咲いているのを見かけますよ。

  2. こんにちは。

    キンモクセイ、綺麗に咲いていますね♪
    香りが漂ってきそうです。
    うちにもキンモクセイがありましたが、今はなくなりました。
    この頃はあまり出かけないので、見かけることが少なくなりました。

    • 静さん
      コメントありがとうございます。

      キンモクセイって、小さなお花ですが、可愛らしいですよね。
      それに香りが素敵で、花が咲いたのを香りで気が付くぐらいです。
      静さんのお宅にも以前はあったのですか、我が家も同じで、今は無くなってしまいました。
      たまには外に出かけるのも良いかと思いますよ。

コメントは停止中です。