お辞儀草

以前、オジギソウの花が咲き出した時に掲載した事がありますが
今回は、種が出来だしたものか、それを撮ってみました。

1) 「オジギソウ(お辞儀草、含羞草)」 マメ科ネムノキ亜科オジギソウ属の多年草(一年草扱い)別名:ネムリグサ(眠り草)、ミモザ

2) 棘のある実で、触ると痛そうですよね。

3) もう少しすると熟しますので、その種を来年までまた保存します。

4) こちらが全景で、門から家までの通路の両脇にあるスペースに置いています。お花もまだまだ咲きそうですが、実もたくさん生りだしていました。

6 thoughts on “お辞儀草

  1. 種が出来てますね(^^)v
    あんな棘があるとは知りませんでした。
    お花も可愛らしいです。

    • メロンさん
      コメント有難うございます。

      早いでしょう。もう種が出来始めました。
      でも、鋭い棘がいっぱい付いていて、種を取る時にも大変です。オジギソウって、お花も可愛らしいですし、種も面白いですよね。

  2. こんにちは。

    オジギソウ、お花は可愛らしいですが、実はトゲトゲなんですね!
    実は見たことがなかったです。

    • 静さん
      コメント有難うございます。

      オジギソウ、お花は可愛らしいですが、実はトゲトゲですよね。実は、実だけでなく茎にもたくさん棘があり、冬場に片付けるのが大変です。

  3. オジギソウの種って初めて見たような気がします。
    お花も可愛らしく撮れていますね。

    • hanakoさん
      コメント有難うございます。

      オジギソウの種、棘がいっぱいで凄いでしょう。
      お花も今が盛りといっぱい咲いていますし、華やかですよね。

コメントは停止中です。