崑崙花

我が家のコンロンカが綺麗に咲きだしたものか、撮ってみました。飾りのような萼片ですが、ピンクや赤もあるそうですが、私はこの白い萼片の花が好きです。

1) 「コンロンカ(崑崙花)」 アカネ科コンロンカ属の低木。 別名:ムッサエンダ、ハンカチの花

2) 白やピンク、赤などの鮮やかな花弁のように見えるのは萼片で、花は黄色の小さなお花です。

3) 熱帯では一年中開花するので庭木としてよく育てられますが、栽培には高温が必要な種類が多く、沖縄などを除けば庭植えは困難だそうです。

4) こちらが全景ですが、花期的には比較的長く9月頃まで咲き続けてくれます。

崑崙花」への4件のフィードバック

  1. こんばんは。
    コンロンカ、とっても綺麗に咲いていますね。
    黄色いお花の傍の白いがく片が素敵ですよね。
    もう20年程前ですが、我家にもありました。
    とっても懐かしく拝見させて頂きました。

    • hanakoさん
      コメントありがとうございます。

      コンロンカ、本当に綺麗なお花ですよね。
      私もこの黄色いお花と白い萼片の品種が好みで、大事に育てています。以前は、hanakoさんのお宅でもあったのですね。
      懐かしく見て頂きありがとうございます。

  2. おはようございます。

    コンロンカは黄色の小さなお花が可愛いですし、白い萼片も涼し気な感じで素敵ですね。
    わりとたくさん咲いているのですね。
    緑の葉に白い萼片と黄色いお花が映えて綺麗です!

    • 静さん
      コメントありがとうございます。

      このコンロンカ、黄色い小さなお花と白い萼片が相まって、綺麗な花木だと思います。比較的たくさん咲きだしました。
      やはりコンロンカって、花と萼片の色合いで感じが違って来ますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です