睡蓮

今朝は、小雨の降る夜明けで、これから本降りになる予報です。明日も雨の予報で、暫く雨の日が続きそうです。

我が家のクリーム色のスイレンが何回目かの花を咲かせました。一度に何輪か咲いてくれると嬉しいのですが、間隔をあけて一輪ずつしか咲いてくれません。

1) 「スイレン(睡蓮)」 スイレン科スイレン属の水性多年草。クリーム色品種

2) 白い睡蓮もあるのですが、今年は花を咲かせてくれないようです。このクリーム色の方は、毎年数輪の花を咲かせてくれるのですがね。

3) スイレン属は世界中に分布し、50種ほどが知られているそうで、日本にはただ1種、ヒツジグサ(未草)のみが自生するそうです。さまざまな種が観賞用に栽培され、また多数の園芸品種が作出され、園芸用のスイレンは、温帯スイレンと熱帯スイレンに大別されるそうです。

睡蓮

我が家のクリーム色のスイレンが咲き出しました。純白のスイレンもあるのですが、こちらはまだ蕾も見えない状態です。

1) 「スイレン(睡蓮)」 スイレン科スイレン属の水性多年草。

2) 毎年、数輪の花を咲かせてくれるのですが、なかなか一緒には咲いてくれないですね。

3) それにしてもスイレンって、清楚な感じで素敵かなって思います。

4) 少し引いて撮ってみましたが、この様にプランターに水を張って育てています。

河骨

パソコンのマーザーボードを取り替えたものか、OSからインストールのやり直しで、昨晩は夜半過ぎまで作業していたのですが、なかなか思うようにいかず、このブログもログインができなくなっていました。
やっとパスワードを取り替えてログインできたのか、我が家で咲いていたコウホネの掲載です。

1) 「コウホネ(河骨)」 スイレン科コウホネ属の水生多年生植物。別名:センコツ(川骨)

2) 和名の由来は諸説あるようですが、一説には、川辺に生え、ワサビ状の白い地下茎が白骨のように見えることから、「河の骨」の意でこの名がついたとされているそうです。

3) まだ一輪だけですが、何輪か一緒に咲いてくれると綺麗なのですがね。

4) 少し引いて撮ってみました。このように水の張れるプランターで育てています。

浅沙

我が家のアサザが咲きだしました。
黄色のお花で目立ちますし、可愛らしいお花かなって思います。
ガガブタもあるのですが、まだ新芽の状態です。

1) 「アサザ(浅沙)」 ミツガシワ科アサザ属の多年草。

2) 浮葉性植物で、地下茎をのばして生長し、スイレンに似た切れ込みのある浮葉をつけます。また、若葉は食用にされることもあるそうです。

3) 夏から秋にかけて黄色の花を咲かせます。五枚ある花弁の周辺には細かい裂け目が多数あり、色合いは違いますが、花姿はガガブタに似ていますね。

4) 昨年は咲かなかったガガブタ、今年は咲いて欲しいのですが、なかなか新芽が大きく成って来ないです。アサザとは、越冬方法が全然違うものか、なかなか育てるのが難しいです。アサザは、何もしなくても増えるのですがね。

浅沙

このところ掲載ネタ切れで困っていますが、先だって剪定をしたアサザが、また花を咲かせていました。
一輪だけですが、やはり奇麗ですね。でも、ガガブタが一向に花を咲かせてくれません。何時に成ったら咲くのやら・・。

1) 「アサザ(浅沙)」 ミツガシワ科アサザ属の多年草。

2) 一輪だけでも咲いてくれると嬉しいですね。