多肉植物

昨日掲載のツメレンゲを撮った時、横に少し写っていた多肉植物
名前が良く分からないのですが、掲載ネタも無かったものかアップです。

1) 「多肉植物」 品種名は不明です。
追記:この多肉植物「ミソラホコ(美空鉾)」 キク科セネキオ属の多肉植物の様です。

2) 1枚目のツメレンゲと比べても大きさが分かると思いますが、それでも小さめで、こちらは1枚目の倍くらいの大きさです。

3) 名前も分からないのですが、良く増えてあちらこちらで元気に育っています。

4) 多肉の観葉植物としては、可愛らしいかなって思います。

追記:静さん、名前教えて頂き有難うございます。

爪蓮華

今朝は、どんよりとした曇り空の夜明けでした。
今回は、我が家で咲きだしたツメレンゲの掲載です。
普段はロゼット状の多肉植物なのですが
花期には、ロゼットの中央軸が伸び上がって花を咲かせます。

1) 「ツメレンゲ(爪蓮華)」 ベンケイソウ科イワレンゲ属の多年生多肉植物。

2) 10-11月にロゼットの中央軸が伸び上がって、高さ10~30cmの花穂を塔状に立て、多数の花を円錐状に咲かせます。アップで見るとこの様なお花です。

3) 和名は、ロゼットの様子が仏像の台座(蓮華座)に似ているので付いたようです。

4) 引いて撮ってみました。花穂の周りにあるロゼット状のものから来年の花が咲きます。今年は、2本しか花穂が伸びませんでした。

ピレア・カディエレイ

我が家のピレア・カディエレイが、花を咲かせだしました。
元々観葉植物ですので、お花は余り綺麗とは言えません。
でも、折角咲いた花ですので撮ってみました。

1) 「ピレア・カディエレイ」 イラクサ科ミズ属の多年草。 別名:アルミニウムプランツ

2) 雨の止んだ間に撮ったものか、花は開いていない状態ですね。

3) 場所によっては、もう終わりかけのお花もありました。

4) こちらが全景で、オオバギボウシの奥に植えていて、日当たりは余りよくないです。

初雪草

今回のお花は、昨日散歩の帰り道に市民農園で見かけたハツユキソウです。
お花を楽しむと言うより、葉を楽しむカラーリーフみたいですね。

1)「ハツユキソウ (初雪草)」 トウダイグサ科ユーフォルビア属の一年草。 別名:ユーフォルビア・マルギナタ

2)葉っぱが綺麗ですが、花も咲いた後には直ぐに実が生り、面白い姿かなって思います。

3)でも、全体的に見ると、はやりお花は目立ちませんね。

4)こちらが全景ですが、草丈が60~70cmとかなり大きくなっていました。

ミスキャンタス

昨日は、直ぐ側の公民館でヤブランを撮ってきましたが
そう言えば、我が家にも似たようなお花があったなって思い出し
早速探してみるとミスキャンタスが花を咲かそうとしていました。
でも、こちらもまだ蕾の状態で、なかなか咲いたところが撮れません。

1)「ミスキャンタス」 ユリ科ジャノヒゲ属の常緑多年草。別名:オピオポゴン

2)原産地はマレーシアですが、暑さ寒さにも強いお花だそうです。

3)ジャノヒゲの仲間で、白斑が美しい葉姿だと思います。

4)こちらが全景で、同居人さんが育てているものですが、植え替えをしていないものか、根詰りになっているようでした。