プラタナス

朝日を撮っている公園のプラタナスが奇麗に黄葉して来たので撮ってみました。
でも、朝日を浴びているものか、部分的には紅葉している様に見えました。

1) 「モミジバスズカケノキ(紅葉葉鈴懸の木)」 スズカケノキ科スズカケノキ属の落葉高木。

2) スズカケノキとアメリカスズカケノキとの交配種で、葉っぱがモミジの葉の形に似ています。

3) プラタナスの並木、朝日を浴びて紅葉している様に見えますよね。

4) こちらが本当の色合いです。やはり黄葉かなって思います。

5) スズカケノキの実と、モミジの葉に似た葉っぱです。

紅葉葉楓の紅葉 ②

今回もモミジバフウの紅葉で、少しアップで撮ってみました。
朝日を浴びていると色鮮やかで奇麗かなって思います。

1) 「モミジバフウ(紅葉葉楓)」 フウ科フウ属の落葉高木。 別名:アメリカフウ

2) 一本の木全体を見るのも素敵ですが、こうしてアップで見るのも奇麗ですかね。

3) 青空をバックに朝日を浴びた紅葉です。

4) こちらは部分的に日陰で、やはり色合いの感じがいまいちかなって・・。

紅葉葉楓

昨日は、季節の変わり目でしょうか、小雨の中何時もの持病で起きれませんでした。今朝は何とか起きれたものか、先だって撮って来ていたモミジバフウの掲載です。

1) 「モミジバフウ(紅葉葉楓)」 フウ科フウ属の落葉高木。 別名:アメリカフウ

2) 北アメリカ中南部・中央アメリカ原産。日本へは、大正時代に渡来したそうです。

3) 朝日を浴びたモミジバフウ、奇麗な色合いですね。

4) この木が一番色よく紅葉していました。

ヌマスギの黄葉

昨日、ヌマスギの実を掲載したものか、黄葉した木も撮ってみました。
もう少し黄葉が進むともっと奇麗なのでしょうが、今黄葉している木が茶色に変色してしまうものか、今が一番良いかなって思います。

1) 「ラクウショウ(落羽松)」 ヒノキ科(またはスギ科)ヌマスギ属の落葉針葉高木。和名:ヌマスギ(沼杉)の黄葉

2) 比較的奇麗な色合いの木を選んで撮ってみました。

3) 青空をバックにした黄葉、やはり良いものですね。

沼杉の実

なかなか撮るものが無いものか、ヌマスギの実を撮ってみました。
余り可愛らしいものでは無いですが、黄葉した葉と緑の実も面白いかと。

1) 「ラクウショウ(落羽松)」 ヒノキ科(またはスギ科)ヌマスギ属の落葉針葉高木。和名:ヌマスギ(沼杉)

2) 北アメリカ原産で、日本には明治時代に渡来しましたそうです。

3) 青空をバックにした黄葉と緑っぽい実、可愛らしいかなって思います。

4) 湿地に植えると、幹の周りに呼吸のための呼吸根(気根)が出て、この形がまた面白いのですよね。