中輪菊

昨日は、小菊の掲載でしたが、今回は、中菊の掲載です。
色合いも、花姿も綺麗な菊のお花ですが
花びらの見た目が、カサカサとした紙細工の様な感じに見えました。

1) 「チュウギク(中菊)」 キク科ヘリクリサム属の一年草。 
追記:このお花、「カイガラソウ」とか「ムギワラギク」と呼ばれる品種の様です。

2) 日本で観賞用多年草植物として発展した品種群を和菊、西ヨーロッパで育種されて生まれた品種群を洋菊と呼ぶそうですが、これはどちらなのでしょうかね。

3) 感じからして、洋菊の一種の様な気もします。

4) これを撮らせて頂いたお宅では、大菊(一輪菊)も育てられていました。大輪の菊は、手間隙掛かるのでしょうね。

メロンさん、お花の名前有難うございました。

小菊

今月6日の日に掲載した可愛らしい白い小菊
同じ種類の黄色い小菊を見かけたので撮って来ました。

1) 「コキク(小菊)」 キク科キク属の多年草。黄花種

2) 花の大きさも、白花種の小菊とまったく同じくらいで、この色も可愛らしいと思います。

3) 白の小菊も素的だと思いましたが、こちらも良いものですね。

4) チョッと角度を変えて撮ってみました。中心の花びらが、白とは多少感じが違いますかね。

チロリアンランプ

今回は、花期の長いチロリアンランプの掲載です。
このお花、何だか一年中咲いているような気がしますね。

1) 「チロリアンランプ」 アオイ科イチビ属の蔓性木。 和名:ウキツリボク(浮釣木)

2) 赤い萼に黄色い花びら、そこから飛び出した蘂、本当にランプの様ですね。

3) 蕊が伸び始めた状態、これ位も綺麗かなって思います。

4) 膨らんだ赤い萼、こちらも可愛らしいですよね。

管咲き菊

昨日の小菊と一緒に咲いていた管咲き菊です。
花びらが特徴的で、面白いお花だと思います。

1) 「管咲き菊」 キク科キク属の多年草。 中輪菊品種

2) 色んな呼び方があるようですが、変化咲きシリーズの一種の様です。

3) 花色もですが、花びらの形が素敵で、花火菊などとも呼ばれるようですね。

4) 菊の花といっても、本当に種類が多いと思います。

小菊

今回のお花は、小さな可愛らしい色合いの菊のお花です。
我が家にも小菊はあるのですが、最近咲かなくなりました。
手入れが悪いからでしょうかね。

1) 「コキク(小菊)」 キク科キク属の多年草。

2) 少しお花の盛りを過ぎていたものか、綺麗なところを選んで撮って来ました。

3) 小さなお花でも、こうして見ると可愛らしいですね。

4) 花びらが赤っぽくなって来ているのが、終りかけのお花です。