河原撫子

朝日をとっている公園で、カワラナデシコが咲きだしていました。でも、茅が多く、撮りずらい感じでした。

1) 「カワラナデシコ(河原撫子)」 ナデシコ科ナデシコ属の多年草。 別名:ヤマトナデシコ(大和撫子)

2) 秋の七草の1つであるナデシコ(撫子)は本種のことを指すそうです。

3) 日本、東アジア原産で、花弁の先が裂けて細かくなり、風にあおられると揺れる優雅なお花です。

4) 外来のダイアンサス(ナデシコ)類に比べると豪華さや花色の豊富さには欠けますが、清楚で日本の気候に合っており丈夫だそうですね。

マリーゴールド

今朝は、キーボードの調子が悪くなり、原因が分かるまで時間が掛かりこの様な時間帯のアップになりました。使い慣れないキーボードって、意外と疲れますね。今回は、ベゴニアの側で咲いていたマリーゴールドの掲載です。

1) 「マリーゴールド」 キク科マンジュギク属(タゲテス属)の一年草。 和名:クジャクソウ(孔雀草)

2) 前にも掲載した事がありますが、好きなお花でつい撮ってしまいます。

3) でも、色とりどりのお花があり、素敵だと思います。

4) 中でも、この色のお花が一番好みの感じです。

5) 白のマリーゴールドもあるそうですが、私は見たことがないです。

6) この色合いも華やかな感じがして、良いかなって・・。

ベコニア Ⅲ

今回は、一番最初に掲載したベコニアより、多少色合いの濃いピンクのお花の掲載です。赤もあったのですが、綺麗な花はがなかったものか、諦めました。

1) 「ベゴニア」シュウカイドウ科シュウカイドウ属(ベゴニア属)の多年草。耐寒性が弱く、園芸的には一年草扱い。

2) 少しの色違いでも、感じが変わるものですね。

3) 最初の淡いピンクのお花は、清楚な感じがしましたが、こちらの方が少し華やかかなって思います。

4) こちらが全景ですが、傷んだ葉も多く、一番綺麗に見えるかなって思う位置から撮ってみました。

ベゴニア Ⅱ

昨日は淡いピンクのベコニアを掲載しましたが、今回は、純白のベコニアの掲載です。純白の花びらに黄色い蕊が印象的で変わらしかったです。

1) 「ベゴニア」シュウカイドウ科シュウカイドウ属(ベゴニア属)の多年草。耐寒性が弱く、園芸的には一年草扱い。

2) 昨日の淡いピンクのお花も素敵でしたが、純白のお花も清楚な感じがして良いものですね。

3) このお花、‘セネタ・ホワイト’と言う品種かと思いますが、違っていたらご免なさいね。

4) こちらが全景ですが、やはり傷んだ部分がありました。ならべく見えないように撮っています。

ベゴニア

今日は、免許証の更新に行って来て、やっとブログのアップです。と言うのも、白内障の手術をするまでに更新に行くのなら、パソコンやTVは前日からひかえる様に言われていたからです。そこで、近くの公民館で可愛らしいベゴニアが咲いていたものか、撮って来ました。

1) 「ベゴニア」シュウカイドウ科シュウカイドウ属(ベゴニア属)の多年草。耐寒性が弱く、園芸的には一年草扱い。

2) 鮮やかな色と美しい花姿で園芸植物として人気の高いベゴニア。品種が多数出回っており、花の色も赤やピンク・白と豊富ですよね。

3) 今回のピンクのベコニア、本当に可愛らしいと思います。

4) こちらが全景ですが、長雨のせいで傷んだ部分も多かったです。